2013年10月04日

★Just Google It! "a month without tv or video"

近況ーーUpdating Now for the Latest Topic on the Web:
============================

 
 
これは、オモロイ! A Month Without (~~) なんて、考えませんか。
 
(〜〜)に日頃の必需品?!的なモンとかコトを入れ、
 
”それなくして” and/or ”それしなくして”
 
1ヶ月間どう生活できるか。。。
 
いや、生活するには、どうすべきか。。。考えてみる。
 
今回の事例(上の英文例)は、A Month Without TV or Video、
筆者は、ワテがいつもベンチマークしているこの異彩なメルマガ:
zenhabits! の作者。
 
毎回、読ませますなぁ〜〜?!
 
ほな、また。。。
 
NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
 
タグ:Zenhabits
posted by KyariKon キャリコン at 15:07| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

★Just Google It! "The Willpower Instinct"


Just Google It!
 
"the willpower instinct" (英字大小字、自由に)
 
今回は、これをグルってくださいよーー!
 
何が飛び出しますか、お楽しみへ!
 
YouTube上の女史の対談なんかも、明晰な英語で
ヤヤ早口の話し手ーーなんと、延々25:58も
喋り捲っています。
 
Amazon.comからの本の紹介もあり、アメリカでは、
話題のテーマ:
 
The Willpower Instinct
 
ーーさしずめ、「意思本能」なんて、直訳はアカン
ですなぁ〜〜?!
 
ほな、では。。。
 
NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
posted by KyariKon キャリコン at 18:23| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

★Just Google It! -- これぞ、英文情報探索の最速、最短メソッドーーしかも、タダで!

近況ーーUpdating Now for the Latest Topic on the Web:
============================


世の中、ドンドン時間が経って行く!それを追っかけて、情報もドンドン変って行く。

では、情報をどうフォローしていますか。。。話のタイトルを誰かから聞いたが、さて、その
原文をどう取り出すか、だ。特に、英文となれば、ですが。

ワテの、”マル秘!”メソッドは、Just Google It!ーー。もう、マル秘にもならんですなぁーー
ここSeeSaa Blogで、公言してるんですから。。。まぁ、イイや(減るモンでもなし。。。)

例ー1: Just google: "Is Harvard So Rich That It Should Literally Be Illegal?"

ご存知、検索のコツは、タイトルを両脇(”)(”)で括る。中は、スペル、大小でたらめでも一向に構わず。上例は原典通りだが、ハーバード大発の大変面白い最新記事。未だ日本のマスコミは、これを報じていないよう?!とかく、ハーバードさん、財テクがうまいコト、巷の証券会社、真っ青な好成績を挙げています。一度、Just Google It! してください。

例ー2:1 Just Google:"Ambitous of Doing the World Some Good"

これも、ハーバード大学関連だが、最近彼らは”Mapping the Future” と称する同大学の将来像のレポートを出したが、その話。何でも、
彼等のリベラル教育専攻生が近年とみに激変し、その分析(恐怖?!感)と対策にやっきになっているサマが、ここに描かれている。面白いですよ!

例ー3:Just Googe:"Masters of Sex Is Just the Right Amount of Sexy

これも、日本へは来ていない?!マジなセックス論議。何の話だって〜〜ですか。では、原文英文のまま、読んでくださいよ。まぁ、ようやるわ!ここまで、アンタ、アメリカでは”公開”するんですかーーーテレビで!

こんな具合に、題材だけ分かれば、多少アバウトでも、Just Google It! エライ世の中ですなぁ〜〜?!

ほな、また。。。

NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
タグ:Just Google It
posted by KyariKon キャリコン at 21:58| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

★A Free Movie about Managing Your Attitudeーー感動モンですなぁ〜〜!


近況ーーUpdating Now for the Latest Topic on the Web:
===============================
 
ワテの在米ライフコーチ(のお一人)Mac Andersonさん作成の”Attitude"に関する感動ビデオが、彼の友人(のまたワテのライフコーチ:
Robert Anthonyさんーーチト、ややこしいが)から送られてきました。
 
こんな”売り込み文”付きで。。。
 
A Free Movie about Managing your Attitude‏
Dr. Robert Anthony 
 
Hi KyariKon!

I love this quote by Henry Ford, ”Whether you think you can, or think you can't …you're right.” This one-of -a kind video addresses what matters most as it relates to your success in life. It will guide you to develop a positive attitude, reduce stress, attack your fears and keep your passion alive! Watch it now...
 
Watch - The Power Of Attitude >>(ググル?!と出るはず。。。)

Copyright コピーライトマーク 2005 - 2013 Simple Truths, LLC

If you like this video clip, I encourage you to Share it with the world and join me on my mission to empower and inspire millions of people around the globe.

At the end of this video you’ll see simple instructions on how you can help.

Together we can spread words of Encouragement, Inspiration & Empowerment one video at a time... and wouldn't you agree our world could use a little more "Positivity" these days!

Together we can make a difference...

Truly Caring For Your Success!

Dr. Robert Anthony


We only suggest people and programs we believe in -- when we suggest a program that is not our own, you should assume they are affiliate links.
935 Westbourne Dr., West Hollywood, CA 90069
ーーーーーーーーーーーーーーー
ここで分かりましたが、今回のビデオはRobert Anthonyさん友人Mac Andersonさん作品なので、この紹介は"an affiliate link" となると。。。いわば、他人サマ作品の売り込み?!か。。。(でも、タダですよ!)
 
でも、内容はスバラシイ!Amazing! (いや、この頃、アメリカ人はこう云う!):
 
Awesome! (さしずめ、「凄ゲ〜ャ!」)

 
ほな、どうぞ!
 
NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
 
 
 
posted by KyariKon キャリコン at 18:16| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

★ワテのライフコーチ:Wally Bock(日本ではほとんど無名?!)からのメルマガ:Leadership論ですが、曰く:"6 Important Things about People"あるんですって。。。さて、何でしょうか。。。

近況ーーUpdating Now for the Latest Topic on the Web:
===============================


久し振りの彼(Wally Bockコーチ)の登場です。いつも彼のメルマガ(これはお勧め!):Three Star Leadership Blogは見ていますが、
アッソ〜と云った感じで、すぐスルーしてしまう。。。

今日は、なぜか、こんなシンプルなテーマですが、フトここへアップしてみたくなった。題して:Leadership: 6 Important Things about Peopleーーとか。何がそんなに重要なんでしょうか。。。

英語も内容も極めて簡単ですので、原文のまま引用します。ざっくりと、読んで下さい。


Three Star Leadership Blog published a new post entitled "Leadership: 6 Important Things about People"
on 8/22/2013 4:00:00 PM, written by Wally Bock.
--------------------------------------------------------------------------------

Leadership: 6 Important Things about People
ーーーーーーーーーーーーーーー
今回の彼(Wally Bockコーチ)のテーマはこれ!そんなの、あるの〜〜?あるん!ですよ。

Subscribe to the Three Star Leadership Blog
ーーーーーーーーーーーーーーー
これが、原典です。私も随分と長く、このメルマガを読んでます。絶対、お勧めのリソースです。


Working Supervisor's Support Kit
 A collection of tools and information that will help you do a better job as a boss. 
ーーーーーーーーーーーーーーー
別途、彼はこんな編集もしており、ここへ飛ぶと、まぁ、いろんな職場レベルの改善、問題探索、職場の話題、提案、人材開発、etc., etc.  あくまで、上司(a boss)の立場としての、見識(のあり方)を説いています。まぁ、お聞きしていいんじゃ、ないの。。。今回は、こんな(以下の)ストーリです。何だか庶民レベルの話題で、なじみがありませんか。。。


My grandfather ran restaurants for most of his life. A century ago, he went to work and wrestled with people issues that would be familiar to you today. That's why the things about people that don't change are the best things to base your leadership behavior on. Here are six of them.
ーーーーーーーーーーーーーーー

以下6項目を列挙しています。職場の”リーダー”たらんとすれば、こんな行動、特性、習慣を持て、と。 さぁ〜〜。英語も易しいし、内容も易しいので、このまま行きます!

始まり!始まり!

People want to be safe, physically and socially.
-------------------------------------------
That can be tricky for you as a boss, because it's easy for a team member to perceive you as a threat.


People want to work with people they get along with.
--------------------------------------------------
That's why it's important for you to deal with disruptors and conflict.


People want to make progress.
----------------------------
Help them do that, at least a little every day. Remember that it's your job to help the team and the team members succeed.


People want to know what's expected of them and how they're doing.
----------------------------------------------------------------
So tell them, but don't be a jerk about it. Then check for understanding and that understanding turns into performance.


People are emotional creatures and emotions often rule.
----------------------------------------------------
That's human nature. Telling people you work with to "get over it" or expecting them to be logical will not change the basics of human nature.


People want to be treated fairly and consistently.
----------------------------------------------
That means that the same performance generates the same consequences for everyone all the time.


以上で、6項目のPeople論とその解題終わります。以下、Wally Bockさんのズバリ”ホンネ”のつぶやき?!へ入ります。

曰くーーBoss's Bottom Line、ですって。。。


Boss's Bottom Line
==================
Wallyさんのホンネ部分:

No matter how much you think the world is changing, human nature stays pretty much the same.
Base your leadership actions on human nature.
ーーーーーーーーーーーーーーー

いかがーー。全くの常識論ですか〜〜。リーダーシップなんて、ニンゲンの本性(Human Nature)次第ですって〜〜。何だ〜〜?!

 
Wally's Working Supervisor's Support Kit is a collection of information and tools to help working supervisors do a better job. It's based on what Wally's learned in over twenty years of supervisory skills training. Click here to check it out.
ーーーーーーーーーーーーーーー
彼の定評あるWorking Supervisor's Support Kitの’売り込み’?!−−彼の20年以上の職場監督者スキルトレーニングからの教訓のまとめ、とか。。。読んでソンはしないね。

 
Permalink: BLOG.THREESTARLEADERSHIP.COM/2013/08/22/leadership-6-important-things-about-people.aspx

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな構成のメルマガですが、いかがですか。。。毎回、同じフォマット、(懲りずに)いろんなgrass-rootsレベルの話題を、彼独自な辛口?!(しばし)の切り口と本音のcritiqu(e)ingを送ってくれます。たまには、こんな実務英語と”アメリカっぽい”テーマのストーリに酔う?!のも、一興か。。。

Wally Bockさんは、私好みのタイプの経営コンサルタント(いや人生コーチかなぁ)のお方。読んでて嫌気がしない、不思議なアメリカ人ですね。きわめて実直なお方、とお見受けしているが。。。


ほな、アンタもGive him a chance, will you?

NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt

posted by KyariKon キャリコン at 16:29| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

★おばチャマ(失礼)Voice Trainer:Nancy Daniels女史の、LAでの出張講座でのお話。。。


近況ーーUpdating Now for the Latest Topic on the Web:
===============================
 
 
アメリカでも異彩な(いや、異才な)コーチが、このお人! Nancy Daniels女史で、ボイス・トレーニング("ボイトレ") 専門家。北米でも珍しい存在のボイスコーチと言えます。そして、私の(仮想)ボイトレ役で、もう数年女史の教示(コーチング)を戴いています。
 
以下は、最近のメールで、本題は:Voice without expressionは、アカンという、こと。
 
That which makes the voice interesting to listen to
is color.  Color is heard in your vocal variety and
seen in your facial expression and body language. 
It is what all listeners want to see and hear.
If those we watched on TV and in the movies had
no expression, Hollywood would not exist.

ーーーーーーーーーーーーーーー
人に聞かせるだけの魅声の元(もと)は、カラー(彩り)、だと。
このカラーは、お声に出るし、表情にも、しぐさにも現れるーー
いわばexpression、と云っていい。これなかるんば、誰も
聴いてくれないし、観てもしてくれない。Hollywoodなんて
存在しない。

 

Last weekend I was in Los Angeles for my 2-Day
Voice & Presentation Skills Workshop. One of the
participants was a young man named Brad whose
voice was flat and colorless.  
 Previously speaking
with little or no expression, he enjoyed the session
on color and was well able to show variety in his
voice and body language. His 'before & after'
reading is a testament to that change.

 ーーーーーーーーーーーーーーー
先週、おばチャマコーチはLAへ行き、2日間ボイトレ&プレゼン
セミナーをやった、とか(下段にすでに
紹介した様に)。参加者
の一人ーー若きBrad君ーーが、平坦な声の持ち主で、今まで
無表情で話してたんだが、この彩りセッションを喜んでくれた。
Before & After読み比べが、その成果を現しているね。

 
However, Brad's journey is not over yet. Having given
himself permission to allow for expression when he
speaks, he now needs to make it a habit. And that
takes work. There is also a psychological aspect
because he may fear what others think if he allows
some emotion to show. There is no doubt, however,
that people are more impressed by those who speak
with expression than by those who do not.

ーーーーーーーーーーーーーーー
セミナーに出たからとてこれで終わりじゃなく、Brad君、今後は
これを自分の習慣にせねばならん。それこそ大変だ。でも、他人
さんは彩りを要れお話する人に一層感銘を受けることは、間違い
ない。


 
Life is filled with color and so is your speaking voice.
Don't be afraid of it.  If you give yourself permission
to make use of it, you will be surprised at the positive
reinforcement you'll receive from your listeners!

ーーーーーーーーーーーーーーー
人生は、カラーで一杯。アンタのお声もカラー化しよう。恐れずに。
努力すれば、周りのお人はそれに気付き好反応を示してくれるよ。

 
 
Quick Links...
~~~~~~~~~~~~~~~~
www.voicedynamic.com


まぁ、こんなお説教ですが、ごもっともな感がしますね。日頃
からの習慣化が大切でしょうが、これがなかなか常人?!
には出来ん。

やはり、こんな集中ボイトレ講座に出て、初めて分かるか。。。

ワテは、おかげさまで、大昔?!のアメリカ留学時代の英語の
ボイトレをそのまま帰国後に、日本語のボイトレへ適用し、
大成功?を収めてきた。How?ーーそれは、別の話ですが、
ヒントは、今迄の経営コーチング中での社長トレーニングに
旨く組み入れたのです。

そんなボイトレ?どこでやるのーーー。

これは、云いましょ: 街のカラオケボックスです!

ほな、また。。。

NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
posted by KyariKon キャリコン at 23:29| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

これだ!★ How to Think Like Warren BuffettーーInc.誌にこんな寸評あり:でも、鉄則だ!




近況ーーUpdating Now for the Latest Topic on the Web:
===============================

 
 
Warren Buffettと云えば、アメリカでは知らぬ有識者は誰一人いない。世界で一二を争う大富豪(であること)は云うに及ばず、彼の経営理念が桁外れの哲学論から生み出される。
 
そんな彼って、一体全体、どうな考え方(行動哲学)の御仁なのか。彼が企業買収に乗り出す時、その判断基準たるや、とてもMBAの先生が太刀打ちできる代物じゃ、ない。
 
では、それは一体何かーーたった、3条件、だと!
 
これぞ、Warren Buffett流 物差し!
 

How to Think Like Warren Buffett by Margaret Heffernan
ーーーーーーーーーー
Margaret Hefferman女史が、それを説く ーー題して:”How to Think Like Warren Buffett”
 
Warren Buffett doesn't care how well a potential business partner did in school. He looks for these three qualities.
ーーーーーーーーーー
Hefferman女史に言わせると、Warren Buffettさん、お目当ての企業の社長さん学校でどんな成績を上げたか関係なしーーこんな3要件に目をつけるって:
 
When deciding whether he wishes to do business with someone (which usually involves buying that person's company), Warren Buffett says that he looks for three things:
 
Energy (要件1:エネルギーですって)
-------
Does the entrepreneur have vitality, health, and a bias for action? Building businesses takes tremendous stamina and success isn't achieved without it.
ーーーーーーーーーー
これ、何でしょうか。。。上の英文のまま、咀嚼してほしい。
 
Intelligence (要件2:知性ですって)
-----------
He's not talk about chess intelligence and certainly not an individual's grade point average. What matters to Buffett in building businesses is adaptive intelligence: the ability to scan the horizon, pick up signals, and adapt accordingly.
ーーーーーーーーーー
知性と云っても、特殊能力とか学才ではなく、”世間知”だ、と。いや、大局観、か。
 
Integrity (要件3:誠意ですって)
--------
No one wants to work with people who are not trustworthy. But how can you tell who has integrity and who doesn't? Simple: It's whether you say "No" to most things.
ーーーーーーーーーー
”誠意のない”ヤツとは、誰も仕事したくない。でも、一体(全体)誰が誠意があり、誰が誠意がないのかーーどう判るの。
 
カンタンさ:大抵のコトへ”No”と言えるか、どうか、だと。
 
I love Buffett's definition of integrity because it applies to everyone in any circumstance. If you have integrity, it means you will say "No" to dodgy deals, bad behavior, and exploitative partners.
ーーーーーーーーーー
そこで、Hefferman女史、上の如く説く。ナルホド、アンタ "integrity" あれば、”No” と云うね。。。筋を通すね。。。(これって、どういう意味か、お分かり?)
 
 If you can't say "No," if you are a congenital pleaser, then you have no integrity at all. You'll say yes to anything, even if the second answer blatantly contradicts the first.
ーーーーーーーーーー
”No”と云えんなら、どうなるーーと思う。。。(上の英文をどうぞ!)
 
In business, staying focused requires that you turn most opportunities down. Having a strategy requires that you are as clear about what you don't do as you are about what you do do.
ーーーーーーーーーー
事業で "筋を通す” (Staying Focused)とは、どう云うことか。。。上の英文で判る?!
 
What will you say "No" to today?
ーーーーーーーーーー
アンタなら、今日、何へ”No”と云いますか。。。
 
 
。。。なんて、Hefferman女史は、この小論で説いているが、巨人Warren Buffettさん、そんなに単純な基準で、ホントに動いているのか。。。
 
仮に、それへの答えが(マサに!)”No”であったとしても、この3条件は人間の生きザマそのものジャ、ないかーー
 
一つ: Energy (気力); 二つ:Intelligence (才覚); 三つ:Integrity (誠意)
 
いわんおや、企業経営者がこれら三つ、完全に具備しておれば、お家大繁盛さ!
 
NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
 
PS: 筆者の紹介:(どこで、巨人と関係あるのかなぁ〜〜?)
MARGARET HEFFERNAN is an entrepreneur and author. She has been chief executive of InfoMation Corporation, ZineZone Corporation, and iCAST Corporation. In 2011, she published her third book, Willful Blindness.
@M_Heffernan
posted by KyariKon キャリコン at 22:19| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

★コーチ(ング)大国のアメリカでも、”デキル?!コーチ探し”は、どうも大変?!らしいーーいわんおや、わが日本は。。。(一体どうなってんの?)


近況ーーUpdating Now for the Latest Topic on the Web:
===================================
 
 
日米の共通話題は、いずれ(の国)も、コーチ(ング)流行りの時代へ。何でもコーチ、誰でもコーチーーの時代へ突入していますが、コト本家のアメリカでも、結局原点の大問題が依然もやもやしている感じ、か。。。
 
つまり、"よきコーチ、できるコーチを、どう見つけるの”−−なんて、正解の無い難問ですよね。こんな論説が見つかりました。
 
Jul 30, 2013  How to Find (and Choose) a Coach
=================================
 

How to Find a Good Coach

You're interested in working with an executive coach--but how do you find one? And once you've identified some options, how do you choose the coach who's right for you? I had to answer these questions just once: In 2001 a mentor on my board advised me to get a coach, and I turned immediately to one of my best professors from business school, Mary Ann Huckabay, who maintained a coaching practice in addition to teaching (and who's still my coach today).
ーーーーーーーーーーーーーーー
アンタならどうするのーー「経営コーチ」を雇いたいが、どうするか、だ。自分への最適任の経営コーチの選び方の問題です。かって(2001年)わが社のボードが私にコーチを雇いなさいと云ってきたので、すぐBーSchoolの優秀先生をお願いした。授業以外にも、コーチングもおやりのMary Ann Huckabay先生で、今以ってその任に当ってもらっている。

But I'm well aware that most people don't have someone like Mary Ann in their lives, and I talk regularly with prospective clients who've never worked with a coach before and don't know how to determine whether I'll be a good fit for their needs. So with some inspiration from a tweet, here's a simple set of guidelines:
ーーーーーーーーーーーーーーー
でも、フツウ〜のお方なら、Mary Ann女史のようなコーチなんてお世話になったことないだろうから、どう選ぶのか。。。以下ガイドラインを述べてみる。

Step One: How to FIND a Coach
-------------------------------
This is actually the easy part: Ask people you trust and respect if they've worked with a coach. If they have--and they had a good experience--they'll be eager to refer you. The amount of time you'll need to dedicate to this step will depend on your industry, your role and your location. (So if you're a tech CEO in San Francisco, this should take about 10 minutes.)
ーーーーーーーーーーーーーーー
ステップ1:コーチの見つけ方。アンタの信頼の置けるお方から、コーチを紹介してもらう。見つける時間は業界次第だが、アンタがSan Francisco辺りの技術系CEOなら、10分もあれば見つかるよ。

If you're getting referrals from trusted members of your network who've worked directly with that coach, you don't need a large number of options--3 is sufficient. If you're getting referrals from friends of friends or from people who haven't worked directly with that coach, get a few more.
ーーーーーーーーーーーーーーー
そんな友人から3人ほど紹介してもらうこと。

The key here is simply taking the initiative to ask. While coaching is an increasingly common experience, it will always be a very personal one. In most places coaching has come to be seen as a perk for high-potentials or an investment in one's own development, rather than as a corrective measure forしたしく underperformance, so few people have a sense of shame or embarrassment about seeing a coach.
ーーーーーーーーーーーーーーー
雇う際のポイントは、遠慮なく尋ねること。コーチングはアンタの能力開発への投資だから。
 
But coaching still involves intimate conversations about meaningful topics, and while we're happy to discuss these experiences with trusted friends and colleagues, we don't typically bring them up unless we're asked.
ーーーーーーーーーーーーーーー
そもそもコーチングとは、親しく会話を交わすモン。

Step Two: How to CHOOSE a Coach
-----------------------------------
This is the harder part--but it's still not that difficult. If you have a large number of referrals, you may want to do some pre-screening, but I'd avoid ruling coaches out purely on the basis of factors such as industry background or certification.
ーーーーーーーーーーーーーーー
ステップ2:コーチを見つけた(Find)ら、その中から最適任者をどう選ぶ(Choose)か。単に業暦とか資格有無で決めるのはお止め。
 
A good coach doesn't need to know much--if anything--about your field or your organization to do a great job. And the very best and most experienced coaches I know aren't certified--coaching training and certification programs offer many benefits, but their function is not to screen out unqualified coaches.
ーーーーーーーーーーーーーーー
”グッド・コーチ”たるや、アンタ(クライアント)の業界に精通している必要なし。また、最高のコーチで私の知っている御仁は資格なんて持っていない。

Once you have a manageable number, contact each coach directly. Most coaches will be willing to talk with you to determine whether it's a mutual fit before committing to a formal engagement. I wouldn't expect to meet in person--in my own experience, it's simply too time-consuming to sit down with prospective clients.
ーーーーーーーーーーーーーーー
数が絞られたら、個々のコーチへコンタクトする。相性の問題があるので、コーチもアンタと喜んで事前に相談に乗ってくれる。でも、直接面談する必要なし(時間もかかる)。
 
 But I would expect to have a 30- to 60-minute phone call during はwhich you and the coach can essentially interview each other in order to understand your goals for coaching and their approach to the process.
ーーーーーーーーーーーーーーー
電話でイイですよーー30〜60分、お互い対話で分かる、さ。

Ultimately the most important factor in choosing a coach will be your subjective judgment. The most impeccable credentials and decades of experience are meaningless if a coach doesn't feel right to you. And a lack of credentials or minimal experience are similarly meaningless if someone does feel right.
ーーーーーーーーーーーーーーー
最終決定ファクターは、アンタの主観。気が合わねば、業暦も資格も無意味となる。

Below are ten sets of questions related to different aspects of coaching that you might find useful when talking to potential coaches. Some of these questions should be posed to the coach directly during your conversation, while others are intended for your personal reflection afterwards.
ーーーーーーーーーーーーーーー
以下10項目の質問を上げておく。コーチを選ぶ際の参考にして欲しい。直接対話中に
使っても良し。事後にアンタの評価手助けにしても良し。
 
I wouldn't use it as a checklist and try to address each and every question during the call, but rather as a pre-conversation guide to help you determine the factors that are most important to you.
ーーーーーーーーーーーーーーー
でも、対話中の個々の質問としてはお勧めしない。事前の参考止まりでどう。

1) Trust
•Do I feel a baseline sense of trust with this person?
•Have they demonstrated a willingness to be real with me?

2) Approach
•Do they strike the right balance for ME between organic & structured?
•How far can they flex in either direction?

3) Advocacy
•Is this person "in my corner" AND willing to challenge me?
•Can they be compassionate AND help hold me accountable?

4) Mission
•Why are they a coach?
•How did they wind up on this path?
•Is their answer compelling or meaningful to me?

5) Experience
•How do they leverage their experience?
•Can they see larger patterns among their clients AND see me as an individual?

6) Discernment
•Can they say why they're not a good fit for every client?
•Can they say why they might not be a good fit for ME?

7) Selectivity
•What clients have they turned down and why?
•Under what circumstances would they work with those clients?

8) Self-Development
•Is this person working on their OWN development as well?
•Have they been coached?
•Do they have a coach now?

9) Growth
•Can they talk about their growth as a coach?
•What have they learned from their successes and their failures?

10) Boundaries
•Can they articulate the differences & similarities between coaching, consulting, mentoring & therapy?
--------------------------------------------------------------------------------
以上10項目の想定質問です。イヤ、評価(採用)基準かも。。。

If you've read this far, you might also be interested in my other posts on coaching, particularly Coaching and the Cult of Done, Dan Oestreich Interviews Me, Coaching Is A Journey or In Defense of Normal (A Coaching Manifesto), as well as my post on Harvard Business Review's report on executive coaching.
ーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで読んで頂けたなら、では私のコーチング関連のblogsなど、いかがですか。HBR誌に経営コーチングに関し、私(筆者)のレポートもありますよ。
 
そして、筆者のWebsiteはこれ。面白い仕事をしているね。
 

Getting a coach was one of the best things I've ever done, and I hope you have a similarly rewarding experience. Good luck in your search!
ーーーーーーーーーーーーーーー
私には、コーチ雇いが私の最高の英断の一つでした。アンタもそんな有益な経験をしてほしい。いいコーチが見つかりますよう!
 
まぁ、こんな記事でした。結局、コーチ探しは、アンタ(クライアント)との相性が最大決定ファクターになりそう(コト、アメリカでは)。
 
翻って、日本はどうか。。。なかなか、個人ベースで、いいコーチは探しにくいの?!どうもコーチング(コーチ派遣)会社へ依頼(要求)を出すよう(もし、必要ならば、だが)。でも、日本では、まだまだ経営者(役員)が堂々自他共に名乗り、外部コーチをつけているハナシなんて、ほとんど耳にしないが。。。どうしてなの?!
 
誰か、東証上場会社の社長連中へアンケートを出し、この際経営コーチ(ング)採用の実態調査でもしたら、どうでしょうか〜〜(ナニッ〜〜、もう日経がやっているって〜〜?!)
 
Curiosity is ... は、ナンとか〜〜。
 
NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
 
 
 

 
posted by KyariKon キャリコン at 00:25| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

★★★”Hear ye, hear ye, hear ye" -- Town Crier, Tony Appleton 76, Announces...

近況ーーUpdating Now for the Latest Topic on the Web:
===============================



今、世界中の明るい話題!


”Hear ye, hear ye, hear ye,

On this day, the 22nd of July, the year 2013,

We welcome with honourable duty a future king.

The first born of the Royal Highness, the Duke and Duchess of Cambridge.

The third in line to the throne.

Our new prince is the third great-grandchild of Her Majesty the Queen
and the first grandchild of the royal highness the Prince of Wales.

May he be long lived, happy and glorious and one day to reign over us.

God save the Queen."


(Credit line: Tony Appleton)



NAGATAKiyoshi、辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
posted by KyariKon キャリコン at 00:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

★ Seeds of Greatness, by Denis Waitley--ワテの在アメリカ、ライフコーチ(の一人):結構、いい人生論正論を言いますね。それも人生、さ!

 
Seeds of Greatness

by Denis Waitley

前項で、Greatナントカ〜〜の話を持ち出した。すると、LoAの働きか、
Great(ness)そのものの小論が飛び込んで来た。

著者は、(やはり)在アメリカのワテのライフコーチ(の一人)Denis
Waitleyさん。彼も結構聞かせる人生論清和をぶちかますコーチです。上へ、
彼紹介のWebsiteを挙げてみました。

所で、彼に言わせると、Greatnessの大元(Seeds)有り、とか。。。
こんな論旨です。

Life is a self-fulfilling prophecy. You may not get what you want, but
in the long run you will get what you expect.
ーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり、人生(論)から入りますね。人生とは何か。。。

A good life is a collection of happy memories.
ーーーーーーーーーーーーーーー
実り多い人生とは。。。

The good old days are here and now!
ーーーーーーーーーーーーーーー
毎日がこうであれば。。。

Happiness is the experience of living a life you feel is worthwhile.
To be enthused is to be infused with life!
ーーーーーーーーーーーーーーー
すると、こうなる。。。

Accept yourself as you are right now; an imperfect, changing,
growing and worthy person.
ーーーーーーーーーーーーーーー
ありのままのオノレを受け入れよ、と。「ありのまま」とは、
どんな人?

You are a masterpiece of creation.
ーーーーーーーーーーーーーーー
オノレの存在がこうだ!

Each human being on earth has equal rights to fulfill his or her
own potential.
ーーーーーーーーーーーーーーー
この世の人、皆、オノレの可能性を実現する権利あり、と。平等に。

You are an uncut gemstone of priceless value. Cut and polish
your potential with knowledge, skills and service and you will be
 in great demand throughout your life.
ーーーーーーーーーーーーーーー

アンタとは、こんなお人ーーan uncut gemstone of priceless value.
無限の価値あるダイアモンド素材とか!(よう、云うた!)知識と
スキルとサービス心で、どんどん磨き上げる、と。さすれば、
アンタの人生は引っ張り凧になる、と。。。

View stumbling blocks as stepping stones to the stars.
ーーーーーーーーーーーーーーー
つまずきあれば、天の星への飛び石と見よ、と。イイですネーー
こんな前向き思想!

Optimism creates energy and is contagious.
ーーーーーーーーーーーーーーー
楽観主義持てば、エネルギー湧き出て来るし、それは広がる、と。こ
れも、彼(DenisWaitley) 一流の説法さ。


原典は、以下の通り。
Excerpted from The Seeds of Greatness Treasury.
 


いかがですか。。。トコトン、前向き思想で、人生論を説いている。
もう反対の仕様がない人生訓話で、いいんジャ、ないですか。

これらが全部 Seeds of Greatnessとなる、とか
(+論理的に問わぬ?!こと)


では、今日も元気で、Have a Great Day; Have a Great Life!
 
NAGATAKiyoshi, 辻説法士
経営コーチ・Serendipity Trainer in Educ/Mgmt
 

posted by KyariKon キャリコン at 15:25| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。